夏のmooaの室内環境

梅雨が明け、吉祥寺は早朝から夏全開です。

mooaの夏のお迎えの基本はこんなかんじなので、もし「冷房絶対やだ」とか「冷たい飲みものがいい!」などご要望ありましたらご予約の際お知らせくださいませませ。

[空調]
暑い中お客さんにはお越しいただくので、お越しの前にお部屋の空気をエアコンで冷やしておき、お越しの時には切ってしまうか温度を上げて自動運転にしています。
また、サーキュレーターで空気を循環させています。
せっかく巡りをよくするためのマッサージが、あまりにも冷えた場所だと逆効果になってしまうので基本的にはこのようにしてます。
でも、温度感覚や体質や好みって本当に人それぞれです。
常に一定の人っていません。
その時々でも変わるもの。
暑いなぁ~と感じたら温度を下げたり、風が少し当たるようにしたり調整しますので遠慮なくおっしゃってください。

[飲み物]
年中、最初は「ほうじ茶」をお出ししてます。あったかいほうじ茶。
夏は麦茶になってることが多いです。基本、あったかい麦茶です。
マッサージが終わった後は、お水かお白湯。そしてこれも年中ですが「自家製自然栽培のドクダミとハト麦茶」です。ソバも入れます(アレルギーの方は除く)。
マッサージ中にお水が飲みたくなった方にはお水出してます(これもいつも)。

[冷えている方用に]
深部加温機と遠赤外線暖房は年中出してます。
この二つは、同じ「温める機械」ですが、性質が違います。
「深部加温機」は、筋肉を非常に細かく振動させることで熱を発生させます。内臓を温めることができるので、夏場のお腹の冷えには大活躍です。
また、セリュライトケアにもいいと思います。
冷えで足がパンパンにむくんでいたり、長年の脂肪と老廃物の滞りがある場合は、深部加温すると驚くほど柔らかくなることがあります。
その上でマッサージをしてもみほぐし、しっかりリンパ節に向かって流すとスッキリしてきます。

一方「遠赤外線暖房」は、表面からじんわりと温めます。
遠赤外線といっても赤く見えるわけではありませんが、非常に心地よい暖かさです。
夏期は、必要がある場合のみ足元に短時間使います。

[暑がりさん]
熱を発生しやすい体質の方、更年期や自律神経失調、オーバーワークの方は身体が部分的に熱くなったり大量の汗をかいたりすることがあります。
その時に応じて、頭や手足など冷やします。

以上、夏のmooa環境はこんなかんじです。
ご要望ありましたらお知らせください。
夏のお疲れが少しでも和らぐように、ゆっくり過ごしていただけるように、快適な空間でお迎えしたいと思ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA