ドクダミ 毒出し

mooaでトリートメントが終わってからお出ししているお茶は、ドクダミとハトムギが主体で、あと蕎麦アレルギーじゃない方には蕎麦の実をちょこっと入れてます。
ドクダミとハトムギは長野県は飯田市の実家で栽培しています。
二つは「毒出し」と「肌をきれいにする」薬草ということで、長く愛飲しています。

先日、ちょうど収穫によいタイミングを迎えたので帰省してドクダミを刈ってきました。
子どもの頃の自分にはドクダミの生葉の臭いは耐え難いもので、まさか自主的に刈りたいと思う日が来るとは思いませんでした。
が、たまにはこういう強烈なアルデハイド臭…いや、香気をたっぷり吸い込むのもいいのかもしれません。
(生のドクダミには優れた殺菌作用や膿みを出す力があるそうです)
しばらく干し、乾燥したら焙煎します。

ドクダミ
ドクダミを干しています

これでまた一年、安心して飲めます(^-^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA