柔らか保冷剤・続き

昨日の保冷剤、アルコールで拭いてみたり熱湯かけてみたりしたのですが、ビニールアロマは全く薄れる気配がなく早々にあきらめました。

ただ、中身までは臭わなそうだと思ったのでジップロックに移し替えてみました。


中身の量を増やしたかったのですが、水を入れると凍って硬くなりそうなので不凍液にもなるというグリセリンを投入。よく混ぜます。
ここ数年化粧水も使わなくなったので、グリセリンもたっぷり余っててどうしようかと思ってたんですよねぇ。とっておくもんですね。

ついでに、手元にあった凍るとカチカチになる保冷剤もジップロックににゅるりと移してグリセリンを多めに混ぜ、柔らか保冷剤にしてみました。

頭の下に置く枕は、重さが加わっても中身が漏れる心配のない市販のしっかりしたものを使っていますが、
今回作ったものは額や目の上、頭の上・横を冷やすために上に乗せるだけなのでジップロックでも問題ないように思います。
サイズや分量も好みに作れますしね。

そんなわけで「硬くならない柔らか保冷剤」一件落着のご報告でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA