生理中でもトリートメントは受けられますか?

こんばんは。

お客さんの足(足首から下)が熱くなってくると、「夏に向かっていくんだなぁ」と感じます。
今日も日中暑かったですが、暑くなると人の身体は末端に血液を集めて熱を放出しようとしますから、手足が熱くなります。
本格的に気温が上がってきたら、手足を短時間冷水で冷やして締めてあげるといいです。

一方、まだまだ夜は涼しいです。
私も昼間は素足でしたが、今はウールソックスにレッグウォーマーまでつけて、机に向かっています。
じっとしてると冷えてきますから。
今のところ冷え性ではないものの、例えば素足で台所に長時間立っていたり、冷たい床の上に座っているとすっかり冷たくなります。
そして、身体がその状態を覚えてしまうような気がするんですよね。
私は人の身体に触れる仕事なので、少なくとも手だけはあったかくしておかないといけません。
今の時期にウール靴下、ちょっとやりすぎかなぁとも思うのですが、身体への癖付けだと思って、はいてます。

さてさて、よくある質問「生理中ですがマッサージ受けられますか?」につきまして。

はい、全く問題なく受けられます。

生理前後で肌が過敏になる方は、オイルや精油、摩擦しすぎないなど気をつけますのでお知らせください。

トリートメントすると血流が良くなるので、経血の量が一時的に増えることがあります。
大きめのナプキンをつけておくと安心です。
ショーツをはいたままでもいいですし、紙ショーツもご用意があります。
シーツにつかないか心配される方もいらっしゃいますが、洗えば落ちるので大丈夫です。
タオルを敷いてもいいですし。
すっぽんぽん派はタンポンでもいいと思います。

生理中のお腹や臀部周りの施術も問題ありませんが、気分的に避けたい時は遠慮なくお伝えください。

生理前に腹痛や頭痛(収縮痛)がおこる方で、特にご病気でない場合は、温めたりゆらしたりさすったりして筋肉の収縮を和らげるのでむしろおすすめですが、痛くて起き上がることすら困難なこともありますから、ご無理なさらず。
そういう方は、生理前に受けるのがおすすめです。
温熱機でしっかり温めて、軽くストレッチなどいれながら施術します。
やってくる生理が軽くてすみます。

生理前後にイライラしたり落ち込んだりする方も、できれば生理前に受けておくと、そういった気分の荒波が穏やか波になるもしれません。

とりあえず、生理中のトリートメントはあまり神経質にならなくても大丈夫です!
分からないことがありましたらお気軽にご質問くださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA