冬用のスキンケアオイル

12月からの3か月間使うことを想定して、冬用のスキンケアオイルを作りました。

今回も、夜用と昼用の2種類です。

夜用は、ベースはマカデミアナッツオイル100%です。

これに、贅沢なローズオットー精油を加えています。

ローズオットーは量に限りがあるため、なくなり次第別の精油に変更します。

昼用は、冬の寒さと乾燥に負けないように、リッチな感触に仕上げました。

マカデミアナッツオイル、ホホバオイル、シアバター、スクワラン、そしてmooaおなじみのリップバーム(バニラ)を加えています。

このため、少しバニラっぽい香りがします。

リップバームの成分のほとんどはラノリンです。保湿力はとても高いのですが、非常に重く、のびにくく、吸収性の低いオイルです。

しかし、カサカサの唇もガサガサのかかともスベスベにしてくれる素晴らしいオイルですから、冬場はぜひ使いたい…。

そこで、数%加えることにしました。

また、シアバターは肌を保護する作用が高いので、これも冬には欠かせません。

こちらも数%加えます。

そしてホホバオイル。

肌の艶感UPです。

と、これまでの配合ですと冬場は容器の中でカチンコチンに固まってしまいます。

そこで、低い温度でもサラサラ流れるスクワランを多めに加えました。

これで、リッチなオイルでも固まりにくくなります。

個人的には、とても気に入っています。

朝のスキンケアにもよいですが、フェイシャルマッサージをしてよーく浸透させるのもよいです。

指先のケアにも、浸透するまで少し時間はかかりますが、よいと思います。

2つとも洗面所に置いてあるので、気軽に使ってくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA