眠りから目覚めへ

今季のトリートメントオイルは、夜用はジャスミンでした。
冬と春の狭間、寒さと暖かさが行きつ戻りつするこの頃、身体も頭も、眠りと覚醒の間をさまよっているような感覚を覚え、そういう時にジャスミンはぴったりだなと思ったのです。
実際ジャスミンには(産地にもよりますが)、果物のような爽やかな部分と、酔いそうになるほど濃く強い花の香りや動物臭が混ざりあっています。
全く個人的な好みで、私自身はこの香りを顔につけることはあまりしませんが、この時期は珍しくジャスミン香を堪能しました。

今日は春分。
ペアで作った昼用のオイルはネロリですが、こちらは「目覚め」の気分をUPさせるためによく使います。
そろそろ、身体も頭も目覚めてもらわないと…ということで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA