久しぶりにフェンネルの精油を使ってみました

ここ数日お腹が張る・げっぷが出る、といった主訴が続き、活躍した精油が「コリアンダー」と「フェンネル」。

二つとも、消化を促進したり、口内をすっきりさせてくれる代表的なスパイスです(精油はどちらも種子から蒸留します)。

コリアンダーシードはカレーに入ってますよね。

フェンネルシードはインドカレー屋さんでお砂糖でカラフルに色づけされたものを時々見かけますね。

初めてあれに遭遇した時、「わ~こんなちっちゃい粒々のガムがあるんだ~」とよろこんでけっこうな量を口に放り込み…

「(ぬぉ!!なんかすごく違う!!!)」

お口スッキリのはずが、想定外のキョーレツなフェンネル臭と砂糖甘さにお口いっぱい・胸いっぱい。

出すわけにもいかず、困りながら店をあとにしたのでした。

 

そんなことがあったせいなのか分かりませんが、今までフェンネル精油を使ってマッサージすることがほとんどありませんでした。

でも、先日お客さんからご所望いただいて(買っておいてよかった…)使ってみたところ予想以上に素敵な香りと効果があり、うれしい発見でした。ありがとうございます!

この時は心身が軽く循環がよくなるようにグレープフルーツとゼラニウムとブレンドしましたが、フェンネル特有のアニス臭ともよく調和し、ペパーミントのスースー感とは違って頭の熱がザッと下がるような感じがしました。

エストロゲン様作用があるそうなので更年期障害の緩和とか、月経不順、頭に熱がのぼりやすい方におすすめしたいと思います。

その他にもセリュライトやむくみ、食欲不振、消化不良、便秘、鼓腸、利尿作用、呼吸を落ち着かせる作用、精神強壮作用などがあるそうです。妊婦さんと幼児は使用できません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA