香り乱舞

週末はお花見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。
桜が急に満開になってしまって、慌てて、土曜の夜は井の頭公園に夜桜を、今日は武蔵野市の市役所辺りの桜並木を自転車で走ってきました。
ソメイヨシノはさほど香らない種類だそうですが、それでもこれだけの桜が一斉に花開くと、あの粉っぽい、ほのかに甘い桜の香りが鼻腔をかすめることがありますね。
貴重な香りです。逃すまいとこれも慌てて吸い込むのですが、淡い香りははかなく霧散してしまうのでした…。

この時期は、桜以外にもいろんな花々が香りを放っていますね。
今日ほんの少し走っただけでも、ジャスミン、モクレン、名前を知らない白い小花、沈丁花の香りが飛び込んできました。
春なんですねぇ。
幸せなのに切ない気分になってしまうのは、この眺めや陽光や空気がすぐに移り変わってしまうのを知っているからでしょうねぇ。
だからこそ今を味わいたい。
道端で空気をすんごい吸ってる人がいたらたぶん私です。
どうか見て見ぬふりをしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA