感染を予防するために心がけていること

新型コロナウィルスのニュースが止みませんねぇ…。
mooaは、感染予防に気をつけながらいつも通り営業しています。

今に始まったことではないのですが、mooaで気を付けていることは

  • 換気 
    お客様がお帰りになったら必ず行います。
    寒い日も、暑い日も、必ず窓を開けて空気の入れ替えをします。
    mooaの室内は「閉じている」というイメージが強いと思いますが、それはお客様がいる間、お話いただくことなどプライバシーを守るため、もしくは安心感をもたらすために必要なこと。
    お帰りになった後は、日中であれば日の光を入れ、空気を通します。
    そうすることで、室内の空気、匂い、雰囲気を一掃するのです。
    いろいろな意味で、大切なことです。
  • シーツ、タオル、スリッパ等はその都度洗う
    当たり前のことですが、毎回洗浄します。
    シーツ、タオル類はできるだけ皮膚刺激の起こりにくい洗剤(しかし油脂がしみているので洗浄力もあるもの)を使い、お湯洗いし、濁りがなくなるまでしっかりすすぎます。

    柔軟剤は、シーツとタオルには使いません(香りが強いものが多いので)。
    シーツは主に麻(妊婦さんにはのびのびシーツなので綿)、タオルは綿ですからあまりふわふわ感はありませんが、いろいろ試した結果、現在に落ち着いています。

    スリッパも同様に、毎回取り換え、石けんで洗浄します。
    スリッパは履く習慣がない方もいらっしゃいますが、室内はいろんな方が歩きますから履いていただいた方が安全かと思います。

新型肺炎の広がりでイベントが中止になり、残念な思いをされている方も多いでしょう。
早く収束するといいですね。
それまで、しっかり寝て、よい心持ちで、免疫力をできるだけ上げておきましょう。
香りは、柑橘類や針葉樹などがおすすめです。

花粉症の症状を和らげるアロマ

クラシカルレメディ

連日のコロナウィルス報道も気になるところですが、こちらも…。
数週間前から、なんだか咳が出るなぁ、とか、目がかゆいなぁ、と思っていましたが、とうとう花粉のシーズンもやってきたのですね。
これだけ暖かいですからねぇ。

私は、花粉症でも軽い方なので、この時期は甘いものを少し控えればわりと大丈夫です。
そして、普段はお仕事で使うので、精油もそんなに嗅いだり塗ったりはしないのですが、シーズン始めは「嗅ぎたく」なります。
身体が欲するんでしょうねぇ。

mooaのブレンドですと、Classical Remedy(クラシカルレメディ)。
ラベンダーとティートゥリーの、王道ブレンド。
抗アレルギー、抗ウィルス対策にもいいですから、花粉症&風邪予防に、Wでいいですね。
薬効性と清潔感のある香りが特徴で、この時期はことのほか心地よく感じます。

そのほかの精油では、針葉樹のサイプレスやファー(モミ)、パイン(松)など、それから、ジュニパーなども嗅ぎたくなります。
暖冬とはいえ、寒い日もあるので、ミントやユーカリのような冷却効果のあるスースーした精油ではなく、「スッキリするけど寒くならない香り」を選んでるんでしょうね、身体が。

2月も始まりました。
新しい月のスタートにも、気分がシャンとする香りはおすすめです。

1/16(木)までお休み・1/17(金)13:00から通常営業です

こんばんは。
お休みをいただいて、実家のある長野県飯田市に来ています。
天気予報では今夜は雪。
でも、今のところザーザー降りの雨です。
実際、そんなに寒くもないですし、今年は本当に暖冬ですよねぇ。
あんまり積もっても困りますが、この雨が雪に変わってくれることを少し期待しながら寝るとしましょう。

お休み中もたまにはスマホを見ます。
電話はオンタイムでとれないと思いますが、LINEやメールなどは遠慮なくどうぞ。

1/17(金)13:00から通常営業に戻ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の営業についてお知らせ

冬らしい寒さになりましたね。

今月に入ってからもう2度もおでんを作ってしまいました。

今までは、餅巾着に玉子、昆布、ごぼう巻きが好きな具材だったのですが、今年のベストは里芋です。

ほくほくで、ねっとり柔らかいのがたまらなくうまい。

大根も、今年は妙に沁みるのです。しみしみ大根なのですよ。

mooaも、暑さ寒さは個人差があるので、そこは毎回お客さんに合わせているのですが、基本的にはあったか仕様です。

毎年なにかしら保温できるものを買っているのですが、今年はウールのブランケット。

やっぱり化繊よりずっと暖かいですね。

重そうだしニオイもあるかなと今まで敬遠していたのですが、思ったより軽く、ニオイもそこまで気になりません。

除湿器も購入しましたが、これは玄関の方で使います。

部屋の温度がかなり高いので、外との温度差により毎年結露がひどかったのですが、これでかなり解消できるはず。

どうして今まで気づかなかったんでしょう。

除湿機の入れ物にたまった水をにんまり眺める今日この頃です。

さて、mooaは今年もずーっと年末年始も営業する予定です。

例年、12月下旬は混みあいますし、ご予定の変更もいつもより多かったりで予定表も変わりやすいです。

気持ち早めの、今週~12/22(日)頃までは恐らく混まないと思います。

年末が過ぎ、お正月が明けてしまうと予約もとりやすいです。

3が日にゆっくりリラックス、もおすすめです。

以上、お知らせでした。

寒くなると嗅ぎたくなる香り

ここのところぐっと気温が下がって、井の頭公園の木々も色づき始めました。

mooaでも寒がりさん用にヒーターの数を増やしました。

身体の芯が冷えてる方には、深部加温器でも温めますよ。お腹をあたためると全身ぽかぽかです。

寒くなりはじめた今、トリートメントにおすすめのアロマ

アロマは、ブレンドではGranma’s Hands(おばあちゃんの手)やFlu Protector(風邪予防(温))など、ジンジャーをはじめとしたスパイス系が効いたものがよく選ばれます。

もっと寒くなると、シナモンやバニラがアクセントのJoy(まぁうれしい!)がよく出ます。

どれも、なんだか安心感があって、元気にもなれるブレンドです。

トリートメント後もしばらくはこの香りにふわふわと包まれてよいですよ~。

私は昨日、ベンゾインを作業中に香らせてました。

Flu protectorにも入っている、バニラのような、お薬のような、甘い香り。

こういうのが嗅ぎたくなると、秋だなぁ、冬だなぁ、と思うのです。

風邪予防にも、よいのです。

乾燥した肌にもいいので、トリートメントオイルに少し混ぜることもあります。

これにパチュリーを入れてもいいですね。

秋冬ならではの香りを楽しみに、いらしてくださいね。

トリートメントの際身体の各パーツへの時間配分について

身体の状態、ご希望に応じてその人・その時々で変わります

コース:トータルケア120を例にご説明しますね。

このコースは、顔と体、頭皮から足裏までしっかりオイルでマッサージするコースですが、よくこんなご質問をいただきます。

「顔は何分(マッサージをするの)ですか?」「背中は何分ですか?」

決まっていません

大きなマッサージ屋さんでは、お客さんがどんな施術者にあたっても一定のサービスを受けられるよう、だいたいのマッサージの流れが決まっていることがあります。

mooaでは、よくもわるくも施術者は私一人なので、施術を一律にする必要はありません。

一応「流れ」のようなものはあるのですが、そこは個人サロンの醍醐味というか、その人・その時々に応じた施術内容にしています。

その時、その人に必要なトリートメントにしたい

初めての方で、特にどこが不調というわけでもなく、どんなものか体験したくて来店された方には、どこかの部位に集中するよりは、mooaでのトリートメントがどういうものか、その全体像が分かるようなものにした方がいいと思います。

一方、明確に「首・肩が凝っている」と来店された方で、触れてみて実際にそうであれば、やはり首や肩には他の箇所より時間を割きます。付随する頭、腕や手、背中から腰も念入りに行うでしょう。

「今日は足裏を強めに」とご希望された時は、あんばいをうかがいながら刺激しますし、「長時間のデスクワークで脚がパンパン」の時は血行を促進させるためトントントントン…と素早く叩くこともあります。こういう時は、腰やお尻から下にかける時間の方が長くなりますよね。

言葉もうまく発せられないくらい心身が疲れているような時は、頭や胸、背中に時間を割くでしょうか。静かに、ゆっくりと始めます。次第に温かくなるように。

…そんなわけで、頂いた時間の中で精一杯できることをするという…まぁこれはどの施術者も同じでしょうが、mooaにおいては、マッサージの内容は自由なかんじ、です。

(ちょっと気が早いですが)年末年始も営業します

そして、ご無沙汰してます。

皆さんお変わりないでしょうか。

雨ばかりで肌寒かった梅雨、すんごく暑かった夏、ご無事で過ごされましたでしょうか。

来年の今頃は日本がオリンピック&パラリンピックの余韻に浸っているんでしょうねぇ。

さて、あれよあれよという間に秋分を迎えまして、年末も遠からず。

今年も年末年始は営業しますからね~。

ちょっと早めのお知らせでした。

それでは、秋のお越しもお待ちしております。