アロマブレンド新作のご紹介【Bibliotherapy ビブリオセラピー】

Photo by Joel Muniz on Unsplash

先日ご案内した「読書療法学会十周年記念」の香り【Bibliotherapy】を、ご了承いただいて、mooaのトリートメントでも使えるように原液でもお作りしました。

古代ギリシャの図書館のドアには「魂の癒しの場所」と記されていたとお聞きして、副題はそのまま【魂の癒しの場所】に。
それに合うように、「受容」をメインテーマに調合しました。
ラベルにはゴールドの丸い粒を二つ。
「本」と「私」の意味を込めました。

どんな香り?

たゆたうウッディ、かすかな乾いた甘さ…遠い昔へいざなわれるような感覚に包まれます。
オイルで希釈してトリートメントに使うと、アルコール希釈のそれとはまた別のまったりした香り立ちになり、心地よいひとときを味わうことができます。
サンダルウッドを多く入れていますから、香りがずっと長続きするのも特徴です。
長く長く、癒しの香りに包まれていたい時におすすめです。

【Bibliotherapy ビブリオセラピー】

  • 10ml 3,900yen
  • 5ml 2,150yen
  • サンプル 0.5ml 281yen
  • サンプル 0.2ml  166yen
  • 1滴 19yen

*30ml以上のご注文はお気軽にお問合せください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA